holl01.jpg

「クラシックホール専用ホール」として設計されたこのホールは、
建築音響上、響きが良いとされるシューボックス型を採用し、
バルコニー席を含め1,004席の客席を持っています。
端正なデザインと古典的な雰囲気を持つこの空間は、
生音の演奏を聴くための最適な環境を提出します。
場所:豊田市西町1-200(参合館内)

nohgaku01.jpg

能楽堂の内部は、桧と漆喰調で仕上げられており、
落ち着いた桃山風の雰囲気をかもしだしています。
切妻造りの能舞台屋根は広さと開放感を感じさせ、
より客席と舞台の一体感をつくりあげています。
場所:豊田市西町1-200(参合館内)

libra01.jpg

中央図書館では、利用者の多様なニーズに応えられるように、
一般的な資料から専門的な資料まで、幅広く収集しています。
さらに、外国資料やビデオ、CDなども利用できます。
利用時間
平日/AM10:00~PM7:00
(児童コーナーAM10:00~PM6:00)
土・日祝/AM10:00~PM6:00
場所:豊田市西町1-200(参合館3階)

01.png

発見館は、国の登録文化財・旧愛知県蚕業取締所第九支所の建物を利用しています。
この建物は、大正10年(1921年)に建設されました。
当時の愛知県は、全国屈指の養蚕県で西三河北部の繭取引中心地として
栄えていたころを学ぶことができる数少ない遺産のひとつです。
また、この建物は、豊田市域に現存する最古級の
鉄筋コンクリート増点地区物であるとともに、
この地域における最初期の鉄筋コンクリート造りの建築様式を伝えています。
場所:豊田市喜多町4-45
開館日時/火曜日~日曜日及び祝日 9:00~17:00

equipmentoutline-l-pic01.jpg

豊田市美術館は、国内外の近代および現代美術を展望するに相応しい総合美術館を目指し、
1995年11月にオープンしました。
美術館のある場所は、豊田の中心市街地を見下ろす小高い丘の上。
ここは、「七州城」と呼ばれた旧・挙母藩(現在の豊田市)の城があった場所で、
現在も美術館の入り口近くに復元された七州城の隅櫓が残されており、
当時の城の面影を忍ばせます。
場所:豊田市小坂本町8丁目5番地1
開館時間:10:00~17:30(入場は17:00まで)
ただし5月13日、20日、27日および6月中の金曜日は20:00まで開館(入場は19:30まで)
休館日:月曜日(祝日は除く)

skyhall_1.jpg

豊田市の新しいシンボルとして、また、スポーツ・レクリエーションの中核施設として
「スカイホール豊田」は誕生しました。
豊田市中心部に位置し、県内屈指の規模と十分な機能を備えたこの施設は、
市民レベルの大会から国際大会まで対応可能。
全館バリアフリー設計はもちろん、
雨水利用や自然換気システム導入など地球環境にも配慮した、
人と地球に優しい豊田市の新スポーツ交流発信地です。
場所:豊田市八幡町1-20
利用時間 9:00~21:00
休館日:月曜日(祝日は除く)年末年始

642372d8.jpg

ファッション、雑貨、グルメなど最先端のショップが入る
商業施設です。
場所:豊田市若宮町1-57-1
営業時間:10:00~20:00
ごちそうダイニングは最大23:00まで営業

2c9f6691780602df3de5ba9da390700c.jpg

ホテル、スポーツジム、飲食店、病院、駐車場・・・
2007年4月にグランドオープンした豊田市駅前の多機能施設です。
場所:豊田市喜多町2-160